太陽光発電 2018年7月の実績 北海道北見市13kW 余剰買取 2019年問題

太陽光発電 実績
スポンサーリンク

 

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ

こんにちは サラリーマンで中古車も売ってるチョーバ(@reloopkitami)です

自宅太陽光発電

13.09kW 余剰買取 北海道北見市 角度21度くらいです。

自宅太陽光実績

今月7月の実績です。

先月(6月)から下がりまして

1,145kW

金額にして1,145×38.8円

44,426円でした。

パッとしませんでしたね。

規模を大きくしてから2年目、初めに付けた屋根上は5年目になります。

あと約15年です。買取り保証年数

ところで 太陽光発電の2019年問題が話題になっています

 

太陽光の2019年問題って?

 

現在の余剰買取制、はじまったのは2009年11月に始まった制度です。

初年度から買い取り制度利用してる人は来年いよいよ10年目を迎えるわけです。

ちなみに10kW以下の家庭用は余剰買取10年間

10kWを超えると産業用sw全量買い取りの20年間です。

うちはちょっと特殊で最初3.9kWの余剰買取で始めて 途中から10kW追加したので

珍しい産業用の余剰買取。

話を戻して 来年から買い取り制度が終わって 実際に買い取り金額がいくらになるのか気になりますね。

現状はまだ 発表されていませんが11円から9円くらいって噂。

最初は買取額は売値と同じくらいの23円程度が予想されていましたがどうなるでしょうね?

万が一、11円くらいの買い取りであれば自己消費のほうがお得です。

でも、まだ蓄電池は高額で使い物になりません。

 

 

 

こんな値段だと コストがよくなっても意味がありません。

こういう時不安を煽る記事が多くでます。それはそれによって得する人がいるからで

とりあえず 正式な発表を待ちましょう。

太陽光発電は不安定ではありますが 太陽さえあれば電気が作れるエコな設備です。

個人的にはとてもオススメ未来を不安がっても何も生みません なんとかなるさ

 

お問い合わせフォーム作成しました。
恋文、苦情、車のお問い合わせ、その他なんでもメッセージお待ちしていますww
ありがとうございました

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ

 

 

 

コメント