【書評】未来の働き方を考えよう ちきりん 考え 仕事

書評
スポンサーリンク
にほんブログ村 車ブログ 中古車へ

こんにちは サラリーマンで中古車も売ってるチョーバ(@reloopkitami)です。

 

ちきりん

未来の働き方を考えよう
を読みました。

働き方について考えたことがあるでしょうか?

 

今までは
いい学校に入り
いい会社に就職して
適齢期に結婚して
子供が出来て家を建て
60歳で定年
余生は二人で年金生活。
こんな感じの人生で余生もお金がそこそこあり
まぁまぁな金額の年金が貰えて幸せな人生
これが可能な日本でした。
これは国も個人も成長し続けていることが前提で
これから国も個人も衰退が間違いない時代に突入は免れません。
そんな未来が間違いないのに日本人は過去の人たちと同じように考え
考え方を変えずに生活しています。
その先にあるのは悲惨な未来です。
年金がもらえる年齢はどんどん上げられ
定年もそれに合わせてどんどん上げられ
定年後の余生なんて数年になろうとしています。
そんな時代に突入してきているのに
好きではない仕事をしていていいのだろうか?
という疑問。
宝くじで何億円か当たっても今の仕事続けますか?
の質問に辞めると答えるのであればそれは好きな仕事ではないですよね?
わたくしは辞めると思います。
こう言ってはなんですが
今の仕事はとてもホワイト企業で 勤務時間、年収どれをとっても不満はありません。
ただ、仕事内容がやりたいことか?と言われると100%違います。
だとするとこの先定年が延びて嬉しいか?ってことです。
最悪は定年後も食べていく為に働かざるおえない状況にいるってこと。
これって意外とみんな仕方ないって簡単に思っちゃうんです。
でも、わたくし、絶対嫌なんです。(o´・∀・`o)
うちの定年、おおよそ55歳?なんかその辺
最低でもそこで辞めたいってか辞める。
だとしたら、今からどうしていけばいいか?
 
今、やるべきことはなんなのか?
本でもいってますが40代で働き方を選びなおす。
自分でリスクを取り、多大なエネルギーをかけた、勝ち組を目指して戦う道
思いきって世の中のあるべき論からきっぱり降りる道
何も変えないという静観の道
20年前なら静観でよかったかと思います。
ただ今のまま、老害に嫌われないような政策しか打たない
国会議員の人たちは今をよくするためにせっせと借金を増やします。
税金を増やす理由は
今をよくするためです。
 
未来じゃありません。 
こんな国でこれからも暮らすには静観は危険です。
そうすると老害は俺たちが日本を良くしたといいますが
さんざん借金こさえて下の世代にそれを乗っけておいて
なに偉そうに言ってんだってはなしです。
企業もこれからは下降線しか描かないでしょう。
であるなら、もう好きなことして生きていくってラインにシフトするのは当然で
それに気づき始めた若者はそのように生きてます。
SNSで発信しているインフルエンサーの人たちの発想は
見てて飽きないし素敵です。
みなわたくしの同年代くらいです。
わたくしも今年12月で40歳
上記の働き方とは違いますが
急に方向転換するのではなく
徐々に軸足の置き場を変えて
軸足を複数持つ人生にすることにしました。
片方の軸足がふっとんでも、もう一方で支えられるように。
思いきって世の中のあるべき論からきっぱり降りる道
に近いかな?
極端に変える勇気もないし、極端に変える必要もないと思ってます。
お金に関する発想の転換でも書いていますが
支出マネジメントを考え直し
小さく生きていけば 人生の自由度は広がります。
別に定年後もせっせと働く人をバカにしてるわけではありません。
それはそれでいいと思います。
ただ、わたくしは嫌なのでそれまでにベースを作り上げ
好きなことして生きていく。
オリジナル人生を設計していきたいと思います。
余計なお世話ですが このまま昨日と同じ今日、今日と同じ明日を過ごし
暇を潰すスマホゲーム。けっこう こんな毎日の大人も多いです。
ただ
わたしたちの世代は少し勉強して過去の考え方からシフトしないといけない
静かな激動の時代を生きるおじさんであることを認識した方がいいかと思います。

 

北見市 中古車販売 re:loop

お問い合わせフォーム作成しました。
恋文、苦情、車のお問い合わせ、その他なんでもメッセージお待ちしていますww

ありがとうございました

にほんブログ村 車ブログ 中古車へ

 

書評
スポンサーリンク
yameruyonをフォローする
サラリーマンで不動産大家で中古車屋さんで

コメント