太陽光カーポートの収支を改めて計算してみた。北海道北見市

考える事
スポンサーリンク
にほんブログ村 車ブログ 中古車へ にほんブログ村 こんにちは サラリーマンで中古車も売ってるチョーバ(@reloopkitami)です. 太陽光発電の利回りを改めて考えてみました。 ざっくりですがスタートは3.9kwで平成25年にスタート。 この時は屋根にポン置きです。カーポートなんてありません。
見にくいですが屋根パネル
この時期のデータがないのでパネル増設までの期間は無視しての計算です。

3.9から13kwに増設

パネル増設したのが平成28年、13kwまで増やしました。 きっかけはガレージを検討したときにガレージ、カーポート、共にかなり高額だったこと。 3桁万円で2台分とか不経済すぎます(/–)/ かといって、駐車場の吹き溜まりの除雪はやりたくない、うん、もう嫌。 でも、そのためだけに毎月2万円ものお金を5年払うとか絶対嫌 基本的に諦めが悪いので徹底的にあれこれ調べてたどり着いたのが 太陽光カーポート。
イメージ図
こんなのが本州で出て来た時期です。 と、言っても今ほどやってなかったしこの辺ではあまり見なかったので、太陽光の施工会社に連絡。 架台が大きい地上置きの太陽光発電を造ってと依頼しました。 結果出来上がったのがこれ。
幅5.6m、奥行き12mのデカイカーポート太陽光発電の完成です。頑張れば車5台+物置。
屋根の上にはパネルが2列、若干高さを着けて乗っかってます。
屋根とあわせて合計3列、13kwになります。 太陽光発電の買取りはFIT で10年が約束されています。

10kw超えのちがうとこ

10kwを越えると産業用とみなされ20年買取り約束に変更するんです。 よく、地上にアホみたいに太陽光パネルが並んでるあれと同じ扱いです。 買取り金額も平成25年の36円が約束、10kw越えはこれに消費税乗るので39.6円です。(家庭用は38円) じゃ、10kw越えたほうがいいじゃん。 と、思い勝ちですがこれにはリスクも伴います。 産業用は電線の強化だったり、電柱の増設が必要だと負担金をこちらで支払わなければいけません。 家庭用なら電力会社がやってくれます。 この額が桁外れになることが多く、わたくしのような安易な気持ちでやると痛い目に遭います(ToT) それともう一つ、電力が余ると買取りしてもらえないことがあり、それに了承する必要があります。 電力余剰になると産業用から買取りしなくなりんです。(^_^;) 家庭用の小さいのはそんなんありません。(ほぼ) と、まぁ、美味しい話にはリスクはつきものでそれとうまいこと合致しないとなかなか始められないんです。 わたくしあたり、諦めが悪いのと、冬の雪かきが嫌すぎてどうしてもやりたいのでやりました。
時期が良かった(買取り金額が高い)、
負担金がたまたま0だった、
ほぼほぼ太陽光パネル代くらいの金額での施工が約束された。
収支がバッチリ合った。
やるっきゃない\(^-^)/ 基本的に楽観的なのですが、そこまでたどり着くまでの勉強がどんなことでも大事だと思います。 ネット社会は間違った情報も多く、見極めが難しいですがキチンと調べたら何でも知ることができる素敵な時代です。 あとは、エイヤーの気持ちと、どうやっても死なないこと、しかやらないってこと。 お金がない、もったいないならどうにかして稼いでくれる形に考えてみる。

収支を見てみよう。

先月から1年分の太陽光パネルからの振り込み額はこちら
雑な手書き失礼
約50万円でした。 おおよそ毎年ほぼ同じなので平成28年から令和14年までの17年間(3年、3.9kwの時代は無視)で 利回り8.3%。 金額にして50万円×17年で850万円(都合のいい計算) 施工金額は出しませんが利回りから計算できる人はしてみて下さい。 ってことで太陽光カーポートは無料、いやお金を振り込んでくれるカーポートになりました。 ちなみに家庭用から産業用に変身したので我が家のは余剰買取り。 余剰買取りなので昼間の電気は太陽光の発電電気を使っています。 なので、実質はこれ以上の効果が出てるってことです。 こういう話すると途中で壊れるなどのリスクの話になるのですが そうなったら仕方ない( ・`д・´) 悪い方向に考えると動けなくなります。 施工金額と言うと、みんなスゴイネ—シャチョサンと言われますがアルファード新車1台分です。 ただ、こちらの高級ミニバンはこれ以上のお金を稼いでくれます。 こちらにしたら300万円以上の新車のミニバン買う人のほうがスゴイです。 なにか欲しいものがある場合、 そのお金を稼いでくれるものを買ってから欲しいものを買う。 この順番をかならず守るようにしましょう。 こういうように様々な動きをしてると動いてるほうがうまくいくんです。(失敗も死ねるほどあります) やってみてダメなら諦める、ダメになっても死なない程度、これを守れば動かないのは損でしかありませんよ。 ってことで改めて太陽光を考えるでした。 お問い合わせフォーム作成しました。
恋文、苦情、車のお問い合わせ、その他なんでもメッセージお待ちしていますww
ありがとうございました
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北見情報へ </

コメント

タイトルとURLをコピーしました