今さらではありますが古物商許可の話。 北海道北見市中古車販売Re:loop kitami

副業おじあんの日常
スポンサーリンク

先日、私のような弱小個人の事務所すら持たない中古車販売人に、問題提起してきた方がいましたのでお話、画像を記事にします。

#世の中、暇な人もいるもんで 突っ込みたくて仕方ないんでしょうね、そして浅知恵でやってるとでも思ってるのでしょうか?

え??煽ってませんよ(ᅙゝᅙ)γー~ 

こういう性格なんです、すいません(ᅙゝᅙ)γー~

まず、中古車販売を趣味としてしているのではないか?

自分の使っていた車を売るのはなんの問題もありません。売るために買ったわけではないので\(^-^)/

ただし、売るために買うという作業、そしてそれを継続するには公安委員会からの許可を受けなければなりません。

これがいわゆる古物商許可ってやつです。

これに関しては、もともと乗ってた車の下取りがあまりに悲惨だったので個人で売ったことから始まりです。

これが意外と簡単に売れました。これは個人の持ち物を売ったに過ぎず、継続性はないので問題ありません。

これを継続しようと思ったのは、単純に車が好き、今もお世話になっている中古車関係の知り合いの方々との出会いがあったからです。

継続性を持たせるにはまずやるべきことがあります。

開業届けと必要な資格、許可など取ることです。

中古車販売の場合は公安委員会からの古物商許可が必要

開業届けは不動産を始めるとき出していました

もちろん毎年、確定申告もやっています。

ってことで

自動車商、その他数個の許可をもらっております。

ついでを言うと、道具商などで妻も古物商許可を頂いており、夫婦で古物商です。

妻はアンティーク系を絡ませたハンドメイドの実店舗をやっていたのでその時取得したものです。

現在もYahoo!ショッピングでお店を持っています。

温もり雑貨と手芸用品warmwarmth – Yahoo!ショッピング

自宅が事務所な為、誰の目にも付かない場所ではあるのですが、一応、玄関に看板は付けていますよ。

最近は個人間取引のメルカリ、ヤフオクが流行っております。

ここには差額を見つけて儲けるらいわゆるセドリってことをやってる人も少なくありません。

先ほども話しましたが、

売るために買う。

それを継続する。

それによりお金を得る

上記のようなことをするのでなれば古物商許可は得てください。

費用は2万円くらい、よく書類を代行して書きます、みたいなのもありますが自分で書けます。

少し面倒ではありますが調べながらだと難しくありません。

警察で提出して間違ってたら教えてもらえます。

ってことで 今回は要らぬツッコミに対するアンサー回でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました